桃花スリムとは?

桃花スリムとは、便秘解消に効果的な成分を凝縮した健康ハーブティーです。
名前の通り桃の香りがほのかして、リラックス効果も期待できます。
桃花スリムの中には美容の働きをする成分も入っており、飲んでいると肌もキレイになっていきます。
他にはどんな成分が入っているのか?副作用や注意点は?など、気になる点をまとめたので見て下さい。

桃花スリムの注目ポイント

12種類の成分

桃花スリムの配合は「ステラ漢方(※)」のオリジナル処方です。
中には食物繊維が豊富な「ゴボウ根」や「ハトムギ」、鉄分やミネラルが豊富な「ルイボス」など、12種類の成分が含まれています。
ビタミンCの含有量が豊富な「ローズヒップ」や「柿葉」も配合されており、美容効果も抜群ですね。
全て自然成分なので薬を使いたくない人にもぴったりです。

(※)ステラ漢方は安全・品質にこだわりがある健康食品を販売している会社です。
原料は全て産地に出向き、自分の目で確認した本当に良いものを使っています。

マクイベリー配合

次世代のスーパーフルーツと呼ばれる「マクイベリー」を配合しているのも嬉しいポイントです。
マクイベリーはアサイーの1.7倍もポリフェノールの含有量が多く、抗酸化作用が期待できます。
いつまでもキレイなお肌を保つために必要な成分なので、含まれているとお得な気分になりますね。

桃の香りでリラックス効果

桃花スリムは香りにピーチとアプリコットを使用し、ハーブティー特有の苦みを感じさせません。
誰でも飲めるように渋みを消して、爽やかなスッキリとした味わいをしています。

24時間メールで管理栄養士に相談できる

便秘が解消し始めると、食生活を見直したくなったり、健康志向の考え方に変わっていく人が多いのです。
そんな人のために管理栄養士さんに24時間いつでもメールで相談できる窓口があるので、不安があってもすぐに解決できます。
「食」に関することは個人差があるので、自分に合った意見を聞けるのはとても参考になりますよね。

飲み方や効果の出る飲むタイミングは?

<飲み方>

カップに1包入れ、上からお湯約250mlを注いで2~3分置くだけです。
便秘に合わせて濃さを調節できるので、お湯の量を変えたり、置いている時間を変えたりして様子を見ましょう。
ただ、煮出ししてしまうと配合されている成分を壊してしまう可能性があるので避けて下さい。

<飲むタイミング>

1日1杯を目安に、自由に好きなタイミングで飲んでください。
味にクセがないので、食事中に合わせて飲むこともできます。
薬と違い、飲み忘れを気にしなくていいので楽ですね。

妊娠中も飲んでいい?副作用や注意点を紹介

<妊娠中>

桃花スリムには下剤と似た成分を含んでいる「キャンドルブッシュ」が配合されています。
子宮に影響を与えることがあるので妊娠中は避けるようにしましょう。
また「ハトムギ」や「マクイベリー」も妊娠中は控えた方がいいとされているハーブです。
身体には影響はないですが、妊娠中はデリケートになっているので桃花スリムは飲まない方がいいです。

<副作用>

薬ではないので、副作用の心配はありません。
しかし、濃度が濃すぎるものを飲んでしまうと下痢や腹痛を引き起こすことがあります。
最初は薄めのものを飲んだり、飲みすぎないようにしましょう。

口コミを集めました

・市販の薬だとお腹が痛くなるけど、桃花スリムは大丈夫でした。夜飲んで翌朝出るのでよく使用しています。(30代/女性)
・飲むタイミングを間違えるとお腹が痛くなったりする。何度も飲んでいると効果がどのようにして出るかわかってくるので克服できました。(20代/女性)
・快便になりお腹がスッキリとしてきました。ダイエット効果もあるなんて嬉しいです。(30代/女性)
・ひどい便秘ではないと思っていたけど、どっさりでるのでびっくりです。(40代/女性)
・濃さを調節できるので仕事に行かないといけない平日はいつも薄めを飲んでいます。(20代/女性)

美味しくて効果も期待できる桃花スリム

桃花スリムの良いところは苦みのないスッキリとした味わいを楽しめて、効果もしっかり現れるところです。
便秘が解消すると腸内環境が良くなり肌がキレイになったりします。
桃花スリムには更にビタミンCやポリフェノールが多く含まれており、健康・美容どちらの効果も期待できます。
お腹がポッコリしている人や身体が重くてだるいと感じている人も是非試してみてください。