断食が便秘解消に効果がある理由

胃や腸は食べ物が運ばれてくると「消化」の活動が始まります。
食べ続けることが多いと胃や腸などの臓器は休まる事なく働き続けるのです。
飲みすぎや食べすぎが続くと、胃腸の調子が悪くなってしまうことありますよね。
それは、食べ物を消化するために働き過ぎた臓器が疲れてしまっていることが原因です。
また、臓器の働きが乱れ、排出する機能が上手く動かなくなってしまうと便秘が起こってしまいます。
「断食(※)」をすると、胃腸の調子を取り戻すことができ、臓器の機能が正常に動くようになることで便秘解消にも繋がるのです。
(※)一定期間水分だけを摂取して、食事は摂らないこと。

便秘解消に良いのは「半日断食」

本格的な断食や週末断食など、断食する期間には種類があります。
便秘解消を望むなら「半日断食(プチ断食)」で十分効果を感じることができます。
半日断食の方法は【1日18時間以上食事を取らないこと】です。
前日の夜6時に晩御飯を済ませ、翌日の朝ごはんを抜いて12時のお昼ご飯まで我慢することで18時間の断食となります。
胃腸は食べ物が入ってくると「消化」の働きが活発になります。
そうすると「排出」の働きがどんどん疎かになっていくのです。
断食をすると胃腸に食べ物が入ってこないので消化に力を費やさず、排出機能が活発になります。
腸に溜まっていた便がなくなり、便秘が解消され、身体もスッキリします。

「半日断食」の流れ

断食前日の夜は控えめ&早めに

明日の朝ごはんを抜くからと言って食べ収めをしないでください。
スープやおかゆなど胃腸に負担がかからないメニューが理想です。
量を食べると消化に時間もかかってしまうので、夕食は早めに済ましておいて下さい。
仕事が長引いて遅い時間に食べないといけないときは、量を減らすようにしましょう。

断食当日は何も食べないように

食べ物は一切口にしてはいけません。
その代り、お水はしっかり飲んでおきましょう。
我慢できなくなったり、体調が悪くなることがあれば、おかゆなど消化に良いものを少量食べましょう。

断食終了後は胃腸に優しいものを

18時間以上食べ物を口にしていないので、いきなり食べると胃腸がびっくりしてしまいます。
慣れるまでバナナ・野菜・おかゆなど、消化の良い身体に優しい物を食べましょう。
食事の量も通常の半分ぐらいから始めて下さい。
元気な人なら翌日からいつもの食事メニューを食べても大丈夫です。

断食をするときの注意点6つ

体調が悪い時にしない

断食中は栄養素を取り入れられないので体調が悪い時に行うと、さらに悪化する恐れがあります。
生理中のときもホルモンバランスが乱れがちなので、断食は避けた方がいいです。

断食中でもいつもと変わらない時間に起きる

断食中だからといってお昼まで寝てしまうと、胃腸の働きを止めてしまい排出する効果が期待できません。
いつも通り起きて白湯を飲み、胃腸を優しく起こしてあげましょう。

断食を頻繁に行わない

半日の断食でも身体に負担はかかります。
便秘が解消されるからと言って頻繁に断食をするのはやめましょう。
断食で便秘が解消されるのは一時的なものです。
断食に頼る前に生活スタイルを改善して、便秘になりにくい体質を目指しましょう。

断食中は激しい運動をしない

食事を取っていないと低血糖状態になります。
運動するために必要なエネルギーが足りていないので、激しい運動をすると立ちくらみや気分が悪くなってしまうことがあります。
家事や通勤などは問題ありませんが、走ったり身体を動かし続けるスポーツをするのはやめましょう。

前日の夕食は軽めにする

便秘解消の効果を出すために、消化の働きを活発にさせないことが大切です。
しかし前日にたくさん食べてしまうと消化するのに時間がかかり、胃腸を休ませてあげることができません。
前日は消化の良い軽めの食事を20時までには済ましておいて下さい。
遅い時間に食べないといけない場合は、スープなど消化の良いご飯を少量だけにしておきましょう。

妊婦さんや10代の人は断食に向いていない

栄養をしっかり摂らないといけない妊婦さんや10代前半の人は断食をしない方がいいです。
病院に通っている人も断食を行う前に医師に相談しましょう。

断食中に便秘になることもある

断食しても便秘が解消されないこともあります。
それはただ単に排出するだけの食べ物が腸に蓄積されていないことが原因だったりします。
断食すると胃腸は休まり以前より活発に働くようになりますので、日常生活に戻って食事を取ってから断食の効果を実感することもあるのです。
食べる量が少ないと排便も起こらないということを覚えておきましょう。

断食と宿便の関係

毎日便を出していても腸の中に残っている「宿便」というものがあります。
ずっと腸内に残っていた宿便は腐敗していて色は黒っぽく、ニオイもきついです。
便秘で悩んでいる人なら4~6キロも腸内に蓄積されていると言われる宿便は断食を行うことで排出することができます。
体内に固形物を入れず腸の排出活動を高めているので、宿便をキレイに排出してくれます。

断食は正しいやり方で注意点を守って挑戦しよう

断食は身体の老廃物を出すデトックス効果があり、便秘解消だけでなく、ダイエットや脳をスッキリさせたい方にもオススメです。
しかし効果を出すためには正しい断食をする必要があるので、流れや注意点を守り挑戦してみましょう。
ただ、便秘が一時的に解消しても、日常の生活習慣を変えないと便秘体質を改善することはできません。
便秘で悩まなくなるように、断食後も食生活の見直しや軽い運動を取り入れてみて下さい。